カモミール

シングルハーブ


カモミールは、腹痛や風邪などの民間薬として古くから親しまれてきた、ハーブティーの代表ともいえるハーブです。
110605_125555

ジャーマンカモミール

お茶として飲まれるカモミールには ジャーマン種(一年草)とローマン種(多年草)があり、どちらもヒナギクに似た小さな花が咲き、白い花びらに囲まれた黄色い中心部に薬効成分が含まれます。

この2種は薬効や用途は似ています。
香りは、カモミールという名が「大地のリンゴ」という意味のギリシャ語から由来しているように、ジャーマン種は花に、ローマン種は花と葉にリンゴのような甘い香りをもちます。

鎮静作用と消化促進作用に優れ、食べ過ぎ、腹痛、風邪の症状に対して民間薬として古くから親しまれてきました。

リラックス作用もあるので、不眠症や神経性の便秘にも効果的です。
また、ホルモンのバランスを整えてくれるので、生理不順や冷え症、貧血の改善にも役立ちます。

osusume
そのままシングルで飲んでもおいしいカモミールですが、ほかのハーブティーとブレンドするのもおすすめです。

★生理痛を和らげたいときに
ジャーマンカモミール、ペパーミント、ヤロウ、ローズマリー

★心配事があって落ち着かないときに
ジャーマンカモミール、ペパーミント、リンデンフラワー、レモンバーベナ